This life that I do not want to .

 

こんな、こんな毎日は不愉快だ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

いつまでもウジウジしたやつを見ているのは大っ嫌いなはずなのに、自分が一番そのパターンで。

ほんと、人が見たらまるで利益を感じないようなPostをじゃんじゃんネットに垂れ流すんだ。

かつての「落ち込み仲間」がいい歳してもまだまだ人に構ってもらいたくて同じ行為を繰り返している。

それをバカにしながらも、私だって似たようなことばかりやってんだ。

衝動に任せ、脈絡のない理論もへったくれもない言葉をひたすら連ねて…

嗚呼、馬鹿馬鹿しい。

 

でも、根本的には、孤独は嫌いだ。

こんな捻くれた自分を理解してくれる人がいることに希望を持っていたりもする。

距離じゃなくて、心で繋がっている良き友からの支えを求めている。

今この瞬間も。

 

 

 

時間が勿体無いのはわかっているのに、頭が混乱して止まない。

毎日毎日毎日、疲れる。ひどく疲れる。

うっとおしい自己嫌悪と、外界への不満が消えない。

 

この混乱を抑えるために自分は音楽を聴いて、あるいは写真を撮っているんだ。

 

そんな気持ちでやってたら下手くそだってしゃあない。

満足しているのは自分で、評価なんかされるわけ無い。

でも、そうもいかないのがエゴだ。

 

 

 

 

自分を一言で表すと?と言われたら、「姑息」「不誠実」「卑怯」…この辺りが浮かぶ。

理想はもっと、強い強い言葉で言い表せるようになりたいってのに、こんな弱っちい。

とか、自分を卑下し、こうやって、何年も何年も、打開したいという気持ちだけが湧き上がって。

でも、何一つ変わっていない。卑怯だ、姑息だ。

そして、自分自身に対し、非常に不誠実である。

もっと自分に敬意を払いなさい。

 

 

 

 

まず、動け。

脳内活動なんて二の次だ。

今日目覚めてもう何時間が経過した?

今まで何やってたんだ?

下準備を気にしすぎでは無いのか。

こんな鈍臭い馬鹿は、最低だ。

 

 

 

 

 

 

...Be continue.

 

 

Write a comment

Comments: 0